福岡デザイン専門学校 デザイン塾 「未来デザインステージ」
by miraidesign
カテゴリ
概要
2010
2009
2008
2011
以前の記事
2011年 06月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2010( 3 )
福岡デザイン専門学校 未来デザインステージ10 第4回谷尻誠氏
未来デザインステージ10、第4回のゲストはサポーズデザインオフィス代表の谷尻誠氏です。

e0157963_16415487.jpg
谷尻誠氏

谷尻誠氏は、広島、東京に拠点を置きながらも、ミラノサローネなど世界的に活躍されている建築家。

e0157963_16422081.jpg
講義はまずバスケットを例にしての意識の持ち方、人と人とのコミュニケーションの話に始まり、「はじめて考えるときのように」という本をおすすめいただき、未経験であることの強さのについてのお話、そして、住宅など空間デザインのお仕事と考え方をお話いただきました。
軽快ながらも説得力のある氏のトークに受講者たちはもちろん、私たちスタッフも聞き入って、
あっという間の3時間でした。

e0157963_16423375.jpg
後半は受講生からの質問に丁寧に答えていただきました。

谷尻先生ありがとうございました。
次回はクリエイティブディレクター・グラフィックデザイナーの山田英二氏です。


| posted byH.Y |
[PR]
by miraidesign | 2010-09-03 16:57 | 2010
福岡デザイン専門学校 未来デザインステージ10 第3回城谷耕生氏
未来デザインステージ10、第3回のゲストはStudio Shirotani 代表の城谷耕生氏。
「デザインという仕事の新たな可能性」というテーマで講義をしていただきました。

e0157963_12323373.jpg
城谷耕生氏

城谷氏は長崎県雲仙市小浜町に事務所を持たれながら
全国区の活動をされているデザイナー。

前半は、これまでに手がけられた空間設計からはじまり、エンツォ・マーリ氏とのお仕事、プロダクトデザイン、そして企業ディレクションから地場産業での活動まで多岐に渡るデザイン活動を講義していただきました。
e0157963_12332113.jpg
受講生が様々なお仕事の資料を見せていただいています。


・デザインした行為によって、何か社会が改善していく
・デザインすることにおいて、自分が消費されていくのではなく超えていく、自分がいま出来る知識だけで仕事を終わらせない。

といった城谷氏の活動に受講生は大きな刺激を受けたのではないでしょうか。

e0157963_12333479.jpg
後半は、江副氏、受講生からの質問に丁寧にお答えいただきました。


城谷先生ありがとうございました!
次回は建築家の谷尻誠氏です。


| posted byH.Y |
[PR]
by miraidesign | 2010-07-16 13:32 | 2010
福岡デザイン専門学校 未来デザインステージ10 第1回梶原道生氏
6月5日、今年で3年目となる未来デザインステージが開講しました。

第1回目のゲストはモキチアンドパートナーズ株式会社、クリエイティブプロデューサーの梶原道生氏。「これからのデザイナーの役割」というテーマで講義をしていただきました。
e0157963_12165876.jpg
梶原道生氏


梶原さんは先月までご自身のデザイン事務所を経営されていましたが、「デザイン単体でのブランド戦略ではなく、事業の根幹から企業のお手伝いをしたい」という考えのもと現在所属されているモキチアンドパートナーズ株式会社に籍を移されました。

そんな梶原さんの行動は、今回のテーマである「これからのデザイナーの役割」を考える上ですでに一つのヒントになっています。

e0157963_12231581.jpg

講義の前半は梶原さんのこれまでのお仕事の解説を中心にお話しいただきました。

特に、梶原さんの手がけられたお店などのロゴマークは、普段の生活で目にするものがとても多く、福岡の街の顔でもあります。それらをひとつひとつ丁寧に解説いただきました。学生達はその中から自分の作品へのヒントをいくつか見つけたのではないでしょうか。

e0157963_1238219.jpg

後半は質問タイム。研究生から鋭い質問がとびだしました。

今回のテーマである「これからのデザイナーの役割」。時代の変化とともにデザインの役割も変わりつつあります。学生達もそれぞれの「デザイナーの役割」について考える良いきっかけになったと思います。

梶原先生ありがとうございました!
[PR]
by miraidesign | 2010-06-05 12:03 | 2010